春ファッション2018!今年のトレンド春服を探そう

「そろそろ春服を買わなきゃ」って気持ちになって来ると、気になるのが…

「今年って、どんな春ファッションがトレンドになってるの?」

…ってことですよね。

そこでここでは、海外の人気ブランドの春夏コレクションなどから、2018年の春シーズンの流行りやトレンドをピックアップしてまとめてみました。

また、プチプラで買えるショップを中心に、トレンドアイテムに強いファッション通販サイトなども、年代別にまとめているので、ネットで買いたい人は、そちらの方もチェックしてみて下さいね。

春服2018★今年の新作探そう!

10代に人気のファッション通販

20代に人気のファッション通販

30代に人気のファッション通販

40代に人気のファッション通販

1万円の予算があれば、アクター、トップス、ボトムスなど、2点~3点くらいは買えてしまうプチプラ通販を中心にまとめてみました。


ではでは~、2018年の春ファッション、先ずは、海外のコレクションの全体的な傾向から見ていきましょう。

●春服のトレンド 全体的な傾向
カラフル、ロマンティック、可愛いスポーツ

2018年レディース春ファッションの全体の傾向を短くまとめると…

シンプルなベーシックトレンドは、とうに終わりを告げ、カラフルで、明るく派手な春ファッションが、フェミニンやスポーティな要素を取り込みつつ進化中!

…という感じでしょうか。

過去には、ミニマルなカジュアルファッションと言うことで…

  • 「究極の普通」と言われた「ノームコア」
  • 男と女を超越したような「ジェンダーレス」なファッション

…のトレンドが続いてましたよね。

ところが、数年前からは、その揺り戻しのような現象が起こり、女性らしいフェミニンコーデや、可愛く盛ったガーリーコーデなどが台頭し始め、徐々にシンプルファッションよりも優勢になっていきました。

そして、ついに昨年。

フリルやラッフル、プリントロゴなどで、装飾づくめにするキッチュなスタイルや、花柄、レース、リボンなどで、ロマンティックに大人可愛く盛る派手ファッションが、春夏コレクションのランウェイを席巻!

シンプルスタイルを通過して来た「新感覚の派手ファッション」の時代に突入しました。

2018年は、その流れを受けて、春らしいパステルカラーや、カラフルなチェック柄、百花繚乱のフラワープリントなど、スウィート派も、モード派も、ハッピーなイメージのスタイルが多くなっています。

 

■エムエスジイエム(MSGM)2018春夏プレタポルテコレクション

アルファベットロゴ入りセットアップ エムエスジイエム 2018春コレクション ミラノ イタリア
スプリングコートをレイヤードする春コーデ MSGM 2018 spring collection Milan Italy
チェック柄のジャケットとパンツのセットアップ MSGM 2018年春コレクション ミラノ
レース生地フリルワンピース エムエスジイエム 2018春コレクション ミラノ イタリア

「カラーセラピー」をショーのテーマにして、Red、ORANGE、GREEN、BLACK、YELLLOW、BLUEなどなど…色の名前を、ジャガードで編み込んだニットの上下からスタートしたのが、イタリア、ミラノコレクションのエムエスジイエム(MMSGM)です。

そして、それが何かの宣言だったかのように、その後は、カラフルな見た目のルックが次から次へと展開します。

まずは、今年の春のトレンドカラーのピンクとイエローで染め上げた「ぶら袖」タイプの長袖トップスの上から、半袖のトレンチコートを羽織る春コーデ。

ガチャベルトも流行中ですが、MSGMのスタイルは、鮮やかなブルーのベルトを、左右、両方とも、下に垂らすような着こなしになっています。

秋冬からトレンドになっている英国風のチェック柄は、春らしいパステルピンクにパステルイエローを組み合わせて、ビッグサイズのジャケットと、テーパードっぽいパンツになって登場。

この春、流行中のキャットアイサングラスと、黒いリップがアクセントになっています。

後半では、フリルやレースがてんこ盛りの可愛い春コーデが続きましたが、最後の写真のように、ワンショルダーのレースワンピースに、あえて、スポーティーなブルゾンを羽織るミックスコーデもありました。

足元は全体的に、膝丈くらいのカラーブーツや、アルファベットロゴをプリントしたスポーティなソックスとサンダルの組み合わせが多く、サンダルとカラフルなソックスを組み合わせることによって「ショートブーツのように見せている」のが印象的でした。

 

■ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21)2018春コレクション

パフ袖シフォンワンピース ヌメロ ヴェントゥーノ 2018春夏コレクション ミラノ イタリア
イエローのワントーンで揃えた春コーデ N°21 2018 spring/summer collection Milano Italy
フリル付き花柄ワンピース N°21 2018ss イタリア ミラノ 春夏ファッションショー
春ジャケットの上からシースルーアウターを羽織る春コーデ ヌメロ ヴェントゥーノ 2018年 春夏コレクション ミラノ イタリア

シャネル(Chanel)、フェンディ(Fendi)、マイケルコース(Michael Kors)、ニナリッチ(Nina Ricci)などなど…。

春っぽい甘めのパステルカラーを取り入れたロマンティックなスタイルを披露するブランドも多かったのですが、薄いピンク、ベージュ、イエローなどの中心に、大人のフェミニンスタイルを提案していたのが、同じくミラノのヌメロ ヴェントゥーノ (N°21)です。

レディース春服トレンドのウエストにギャザーが寄った、ごく薄いピンクのタンクトップドレスからスタートしたショーは、ピンクの色がだんだんと濃くなり、ついには、最初の写真のような、現代のお姫様みたいなスタイルに。

ウエストをキュッとしぼって、袖がパフ袖になってるのが可愛いですよね。

ピンクが終わると、ベージュをメインにしたナチュラルファッションテイストのスタイルが続いて、また、ピンクに戻る…という流れでしたが、ピンクに戻る前には、もう1つのトレンドカラー、ラベンダーの可愛いワンピースをはさんでいるのが印象的でした。

ショーの後半に入ると、フェザー飾りが可愛いブラウスと、5分丈のパンツを、黄色で揃えたワントーンコーデが登場。

ブラウスは、お腹見せが出来るくらいにショート丈なんですが、お腹には、少し濃い黄色の腹巻き的なものを巻いてて、それがアクセントになっていました。

終盤には、赤やブラックをメインにしたコーディネートも登場し、柄の主役はレオパート柄になり、センシュアルな夜の女っぽいイメージを醸し出していました。

 

■ヴァレンティノ(VALENTINO)2018春夏ウィメンズコレクション

春ブルゾンにショートパンツの春コーデ ヴァレンティ 2018春夏コレクション パリ フランス
ラベンダーのワントーンで揃えた春コーデ VALENTINO 2018 spring/summer collection Paris France
花柄ワンピースにウエストポーチ VALENTINO 2018ss フランス パリ 春夏ファッションショー
スポーティーなライン入り花柄ワンピ ヴァレンティノ 2018年 春夏ウィメンズコレクション パリ ファッションウィーク

出典:ww.elle.co.jp

アーティスティックで絵画的なドレスが多いパリのヴァレンティノ(VALENTINO)ですが、2018年の春夏ファッションでは、今年トレンドの「可愛いスポーツファッション」的なルックが所々に登場しました。

まずは、早くも、セカンドルックで登場したのが、色使いがスポーティなブルゾンのようなライダースジャケット。

大きいポケットも付いて、スキーやスノーボードで着るようなジャケットですが、キュロットみたいなショートパンツを合わせて、黄色のリボン付きハイヒールを履いてるのがキュートです。

ショーの中盤では、今年の春ファッションの小物の大注目の「ウエストポーチ」を使ったルックが登場。

小花柄みたいなポルカドット柄に、縦ラインを入れて、スポーティーに仕上げてあるのも可愛いんですが、よく見ると、ウエストポーチには、腰に巻くベルトだけじゃなく、ショルダーストラップまで付いてるんですよね。

ストラップのラインが、ワンピースの模様との相乗効果で、可愛いスポーツファッションを、さらに、盛り上げています。

靴は、ソックスのように見えるけれど、これは、ソックスタイプのスニーカー。

足の甲には、メッシュが入り、こちらも、スポーティなテイストがプラスされています。

 

■ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)2018春夏コレクション

レザーと花柄ワンピ、スニーカーを組み合わせた春コーデ ルイヴィトン 2018春夏コレクション パリ フランス
ジレとパンツのほぼ白コーデ LOUIS VUITTON 2018 spring/summer collection Paris France
マルチボーダー柄のスポーツファッション LOUIS VUITTON 2018ss フランス パリ 春夏ファッションショー
花柄ブラウスにTシャツをレイヤード ルイヴィトン 2018年 春夏プレタポルテコレクション パリ フランス

さらに、パリコレクションの最終日に登場したルイヴィトン(LOUIS VUITTON)は、なんと、18世紀っぽいゴージャスなロココ装飾に、スポーツファッションのテイストをプラス。

ルーブル美術館で行われてるのに、スニーカーを履いたスタイルが次々と出て来るのは、面白いですよね。

だけど、実際、貴族の衣装のようなきらびやかなエンブロイダリー装飾と、スポーティな要素の組み合わせは、ものすごく新鮮。

インナーに使ったり、メインで使ったり、ポイント、ポイントで、マルチボーダー柄も目立ったので、今年の春服では、カラフルなボーダー柄も、トレンド柄に躍り出そうです。

ショーの後半では、ボリューム袖の襟付きブラウスの上から、アメリカのテレビドラマ「Stranger Things」の半袖Tシャツを重ね着するスタイルも登場。

柄と色の合わせ方や、バッグの合わせ方など、細かいところまで見ていくと、リアルクローズのカジュアルな春ファッションの着こなしに使えそうなアイディアに満ちあふれていました。

 

●春服の流行「柄」1
 ストライプ柄

ストライプ柄

カラフルなマルチストライプ柄から、ストライプ柄に、グレンチェックやギンガムチェックを組み合わせたものまで!

この春トレンドのストライプ柄は、10代~20代の女子向けには、アメリカンテイストのデザインが、30代~40代の女性向けには、レトロなテイストのデザインがおすすめです。

春のスチライプ柄なら…


●春服の流行「柄」2
 マルチボーダー柄

マルチボーダー柄

。春夏はやっぱりボーダー柄!

…っていうイメージですが、今年は、レトロなテイストがトレンドになっていることもあって、モノトーンのマリンボーダー柄に加えて、カラフルなマルチボーダー柄の新作も登場しています。

春服のボーダー柄なら…


●春コーデのトレンド
 レトロファッション

レトロファッション

60年代ファッションや70年代ファッションが「ネオヴィンテージ」として復活する中、花柄刺繍入りやレース使いアイテムなど、レトロファッションっぽいテイストのものが増えてます。

ノースリーブワンピに、全面かぎ針編みで「ボヘミアンファッション」テイストのクロシェワンピースを重ね着するような着方もおすすめです。

レトロな服で春コーデ…


●春服トップスの流行1
フリル袖、パフ袖、変形オフショルダー

フリル袖、ボリュームスリーブ、ワンショルダー

ベルスリーブだったり、フレアスリーブだったり、パフスリーブだったり…。

袖や肩まわりのデザインは、ここ数年、どんどん進化を続けてますよね。

2018年の春ファッションでも、さらに、新バージョンが登場し、袖は、フリル飾りが付いていたり、全体的にボリューミーなシルエット。

肩は、ワンショルダーや襟抜きなどの変形オフショルダーが登場し、アシンメトリーなデザインが旬になっています。

例えば、フリル付きで言うと、写真1番左のジーヴィージーヴィー(G.V.G.V.)のようなフリル袖が典型的。

このようなフリルに加えて、部分的にヒダを寄せたようなラッフルも、今季は、ほかのブランドでも、至る所で採用されていたので、どこかに取り入れるだけで、今年の春っぽい着こなしになります。

写真の左から2番目はヨウヘイオオノ(YOHEI OHNO)、右から2番目はランパン(LANVIN)のパフ袖を大袈裟にしたようなボリュームスリーブですが、バレンシアガのいかり肩や、丸みをおびたビッグサイズのスプリングコートスタイルを含めて、袖や肩の部分に、極端にボリュームのあるデザインも、 今年の春トレンドの1つになっています。

肌見せオフショルダーは、昨年の春夏も大流行でしたが、今年の春服では、フリルとの合わせ技だったり、メンズっぽいシャツを、襟抜きで羽織ってデコルテを見せる着こなしだったり、さりげなく肩見せするタイプも出てきています。

※写真の1番右は、ジャンバティスタヴァリ(Giambattista Valli)のフリルとの合わせ技のワンショルダー花柄ワンピース。

パステルカラーニット

いち早く春コーデにしたい時に使えるのが、パステルカラーのニット。

今年の春は、ローゲージで、ちょと粗い編み目の手編み風ニットが多く登場しています。

パステルカラーの春ニット…


●春服トップスの流行3
 スポーティー系ロゴトップス

スポーティー系ロゴトップス

カジュアル派に人気のロゴデザイン。

バックロゴスタイルでは、バックロゴGジャンやバックロゴブルゾンのほかに、バックロゴシャツも登場しています。

スポーティなバックロゴ…


開衿シャツ

ラフでセクシーな着こなしが楽しめる開衿シャツから、刺繍や柄入りの可愛い衿の付いたガーリーなシャツまで…2018年のレディース春服では、久しぶりに、ちょっと変わった襟のシャツが面白い感じです。

可愛い襟付きシャツ…


●春服アウターの流行
コーディガンもコートもアウターは、ゆるシルエット

春アウターの新作 2018

パリの2018春夏コレクションでは、ミュウミュウ(MIU MIU)や、ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)などが、大きめサイズのチェック柄コートや、羽織りで使えるガウンコートなどを披露してましたが、それを受けてか、今季は、国内ブランドでも、ゆるシルエットのアウターが多くなっています。

例えば、写真1番左は、アプワイザーリッシェ(Apuweiser-riche )の春の新作、ざっくりと羽織れるロング丈のポケット付きコーディガン。

袖口に、さり気なくあしらわれたパールビジューが可愛くて、サイドスリットも入っているので、羽織るだけでも、抜け感のある春コーデになります。

写真の左から2番目は、表地がきれいいなイエロー、裏地がナチュラルなベージュになっていて、表と裏の両方ともで着ることが出来るミラオーウェン(Mila Owen)のリバーシブルコート。

イエローも、ベージュも、トレンドライクな自然な色合いなので、ナチュラル服が好きな人に人気。付属のベルトを活用して、ウエストでキュッと締めれば、ガウンコートのように着こなすことも出来ます

写真の右から2番目は、今年の春のトレンド柄「ギンガムチェック」を採用したスナイデル(snidel)のトレンチコート。

ビッグテーラードながらも、着るだけで綺麗に見えるようにシルエットが計算されていて、ベルトを締めても、結ぶ位置がハイウエストめなので、スタイルが良く見えるようになっています。。

写真の1番右は、カットワークと刺しゅう機で、袖口に可愛い花柄が描かれたリリーブラウン(Lily Brown)の春コート。

ノスタルジックなグラフィック柄や、レトロな花柄は、ここ数年、アップデートを続け、今年の春も、ネオヴィンテージトレンドとなって、ブームが続いているので、ちょっと昔っぽくて大人可愛い服が好きな人は、クラシカルなデザインを春コーデ取り入れるのもおすすめです。

●レディースファッション流行色1
春のトレンドカラーNo.1はピンク

イギリスのロンドン、フランスのパリ、イタリアのミラノ、アメリカのニューヨーク。

どの都市の春夏コレクションでも、ランウェイに頻繁に出てきていた、今年の春のNo.1トレンドカラーが「ピンク」です。

ピンクと一口に言っても、パステルカラーっぽいピンクからホットピンクまで、そのトーンは様々だし、また、コーデの仕方によっても印象が変わるので、好みの着こなしから、ピンクのアイテムの取り入れ方を考えていくのもおすすめです。

ピンクコーデ ほぼピンクコーデ2018

例えば、ピンクのワントーンコーデをやってみるなら、写真1番左のマークジェイコブス(VERSACE)のように、パステルピンクで、スポーティなテイストにするのもおすすめ。

全身ピンクコーデの難易度が高い場合は「シューズは黒にする」という手もあります。

カジュアルコーデでも取り入れやすいのが、濃いピンクと薄いピンクの濃淡ミックスで着こなすやり方です。

10代後半~20代前半の女子大生を中心に、少し淡いトーンのダスティピンクも流行中なので、インナーなどにビビットなピンクを差し込む春コーデもおすすめです。(写真左から2番目のエルメスの色使い参照)

パステルピンクじゃなく、春にディープピンクを着こなすのは、なかなか難しいですが、そんな時に使えるのが、写真の右から2番目のヴァレンティノ(MARC JACOBS)のような白を足すコーディネートです。

濃いビンクでも、白ブラウスと重ね着して着れば、派手さが中和され、バランスの良い春コーデになります。

今年の春の柄では、春物の定番の花柄やボタニカル柄はもちろんのこと、ギンガムチェック柄やストライプ柄も流行っているので、春シャツやチュニックで、柄物のピンクを取り入れる、という手もあります。

●レディースファッション流行色2
大人の春コーデにも使えるイエロー

明るく、ハッピーで、ロマンティックと言うことから、今年の春は、イエローもトレンドカラーに浮上。

ペールトーン、ブライトカラーから、ザ、パステルイエローまで、さまざまな色合いの黄色が出て来ていますが、マスタードっぽいかったり、少し白が入っていたりと、大人も着れるイエローが多いのが特徴です。

イエローコーデ

例えば、ニューヨークのカルバン・クライン(CALVIN KLEIN)は、今年の春服でトレンドのラバー素材で作られた黄色のワンピースを披露。ピンクのロンググローブもゴム素材で作られているところが新鮮です。

全身黒などと違って、ビビットな黄色のワントーンコーデは、なかなか難しいですが、写真の左から2番目のティビ(TIBI)のコーデのように、シャツとパンツを異素材にすると、比較的決まりやすくなります。

ランジェリー風の服は、今年も、引き続き、流行していますが、写真の右から2番目のバレンシアガ(BALENCIAGA)のコーデのように、クロックスの厚底サンダルで、ストリート感をプラスするような着こなし方も出て来ています。

さらには、スポーティーコーデにも、黄色の波は押し寄せていて、例えば、ミラノのトッズ(TOD‘ S)は、クリームっぽい黄色がメインのカジュアルでスポーティーなシャツコーデに、パイソン柄のバッグや靴をプラスして、リュクスに仕上げてました。

●レディースファッション流行色3
スーツの全身白コーデや、透けるほぼ白コーデも

春ファッションのトレンドカラーと言えば、パステルカラーっていうイメージですが、その年、その年によって、流行りのトーンが微妙に違いますよね。

春から夏にかけての季節は、ネオンカラーに代表されるように、わりと強めのトーンが好まれますが、今年の春のレディースファッションでも、蛍光色とまではいかないまでも、黄色(イエロー)、オレンジ、赤(レッド)といったような元気いっぱいのビタミンカラーが復活して来ました。

一方で、スーチングと呼ばれるスーツコーデは、トムフォードのような全身白コーデを始め、メンズライクな白ジャケットに、白のワイドパンツを合わせて、映画の中に登場する「ホワイトコーデ」のような服装を提案するブランドも目立ちました。

白コーデ ほぼ白コーデ2018

※写真の左から、トム・フォード(TOM FORD)、ジルスチュアート(JILL STUART)、ジョセフ(JOSEPH)、ジルサンダー(JIL SANDER)の白コーデ。

さらに、フェミニンファッションの白コーデで特徴的なのは、透け感のあるレース素材をメインにしながらも、いろいろな質感の素材のアイテムを組み合わせることによって、奥行きのあるスタイルに仕上げていること。

例えば、春服でトレンドンのドット柄を加えてみたり、メッシュとレースの異素材を組み合わせてみたり、という感じですね。

ピュアホワイトで、大人可愛いイメージの花柄レースやカットワークレースは、昨年より、さらに、バリエーションが増えてトレンド継続中なので、大人フェミニンな白コーデが好きな人は要チェックです。


●レディースファッション流行色4
 ミルキーパステル

ミルキーパステル

今年っぽいパステルカラーは、白に近いようなミルキーパステル。

乳白色のように淡い雰囲気なので、10代~20代だけじゃなく、30代~40代の女性でも使いやすい色合いです。

春のミルキーパステル…


●レディースファッション流行色5
 ミリタリーなテイストのカーキ

ミリタリーファッションのカーキ

ミリタリーファッションの流行から、今年のトレンドカラーの1つに「カーキ」が浮上!

ミリタリーファッションとパステルカラーを合わせた、甘辛ミックスな春服コーデも登場しそうです。

ミリタリーなカーキ…


 

●レディースファッション流行 ボトムス
今年のレディース春服で流行りのボトムス

デニムパンツ

今年の春夏ファッションでは、デニムブーツがトレンド継続中!デニムパンツを新しく買う人も多いと思いますが、ユニクロやGU、H&Mなどのファストファッション以外で「オシャレなデニムパンツが欲しいな」と思った時に、チェックしておきたいレディースデニムブランドをまとめてみました。

人気のデニムブランド…


●レディース春服ボトムスの流行2
 白デニム、白ガウチョ…春のレディース白パンツ

白のガウチョパンツ

白デニム、白ショートパンツに白ガウチョパンツなどなど…全身白コーデの流行から白パンツの着こなしにも注目が集まってます。甘めなファッションテイストにしがちな白だけど、今年は、ちょっと辛口で、カッコいい白のコーデの提案も多くなっています。

春の白パンツ…


●レディース春服ボトムスの流行3
 ミモレ丈スカートからワイドパンツへ

太めのワイドパンツ

ミモレ丈スカートにシルエットが似ているガウチョパンツから、流行りのデニム素材のバギーパンツまで…レディースファッションのボトムスのトレンドは、スカートからパンツへ移行中~!

今年の春ワイドパンツ…


●春靴のトレンド
 レディース春靴トレンド2018

刺繍サンダル

このところのレディースシューズでは、ぺたんこ靴の方が優勢でしたが、2018年の春靴では、久しぶりに、厚底サンダルも復活。

刺繍入りやラメ入りなどを中心に可愛い靴が大豊作になっています。

今年の春靴は厚底も復活…


 

●レディースファッション流行 素材
2018年春ファッションの流行りの素材は?

メッシュとフィッシュネット素材

スポーティーなテイストの流行から、魚取りの網目(フィッシュネット)のようなメッシュ素材や、シースルー素材が続々と登場!面白い状況になって来ています。

メッシュ素材&フィッシュネット…


●春服 流行 素材2
 オーガンジー(透ける素材)

オーガンジー

ガーリーなテイストでは、オーガンジーやレースなどのクラシカルな透け素材に注目!着こなしも進化して、透けトップスの上からビスチェなどをレイヤードするスタイルも登場しています。

オーガンジーなどの透ける素材…


●春服 流行 素材3
 レディース春デニム

デニム素材のトレンド

デニムパンツのところでも触れましたが、今年のレディース春ファッションでは、デニム素材のアイテムが大豊作です!

70年代風のクラッシュデニムブームも再燃し、Gジャンでけじゃなく、フリンジ付きカットソーなど、進化系デニムアイテムも登場して来ています。

レディース春デニム…





●トレンド春服をお得に買うなら
春服はいつから販売される?売る時期は決まってるの?

実店舗でも通販サイトでも、年明けの福袋や冬物の最終処分が終わり、1月も半ばくらいになると、春物が投入され始め、新作の先行予約や、春物先取りセールなどがスタートします。

例えば、20代女子を中心に人気のカジュアルファッションブランド「INGNI」(イング)の今年の春物のトレンチコートが発売になったのは、1月13日頃。

また、最近では、ユニクロを凌ぐほどの人気のファストファッションブランドになりつつある「GU」(ジーユー)のマルチボーダー柄の春ニットが店頭に並び始めたのは、1月14日頃です。

ぼんやりと頭の中でイメージしているよりも、実は、春服の販売の時期って、けっこう早いですよね。

とは言え、1月~2月は、まだ、気温も低いので、投入される春物は、ニットやアウター、そして、帽子、スカーフ、ベルト、厚底サンダルなどの小物が中心。

例えば、今年の春で言うと、20代だけじゃなく、30代~40代の大人の女性にもファンが多いハニーズの通販サイトでは、2月の初めから、リボン付きの鞄や、刺繍入りのキャップなどを中心に「春の新作小物」の特集ページがスタートしています。

本格的な春トレンドが提案されるのは、バレンタインデーが終わった2月後半~3月前半にかけてなので、今年の春服の流行を知りたいなら、この時期の通販サイトの特集ページや、実店舗のディスプレイなどをチェックするのがおすすめです。

春服は秋服と違い、色もカラフルで明るいものが多いし、素材もウールではなく、コットンや麻など、吸水性がよく、軽やかなものが中心になるので、今年の春の流行チェックで、見ているだけでも楽しくて、ワクワクしますよね。

今年のトレンドにのった春服を安い値段で買いたい人は、春物セールや最終処分で激安になる3月後半が狙い目。

4月になると、早くも初夏物が投入され、ゴールデンウィークの時期には、夏服っぽいデザインのアイテムの方が多くなるので、コスパ重視で春服を買いたい人は、4月前までがおすすめです。