春ファッション2017!今年のトレンド春服を探そう

「そろそろ春服を買わなきゃ」って気持ちになって来ると、気になるのが…

「今年って、どんな春ファッションがトレンドになってるの?」

…ってことですよね。

そこでここでは、人気ブランドの春夏コレクションや雑誌などから、2017年の春シーズンの流行りやトレンドをピックアップしてまとめてみました。

また、プチプラで買えるショップを中心に、トレンドアイテムに強いファッション通販サイトなども、年代別にまとめているので、ネットで買いたい人は、そちらの方もチェックしてみて下さいね。

春服2017★今年の新作探そう!

10代に人気のファッション通販

20代に人気のファッション通販

30代に人気のファッション通販

40代に人気のファッション通販

1万円の予算があれば、アクター、トップス、ボトムスなど、2点~3点くらいは買えてしまうプチプラ通販を中心にまとめてみました。


ではでは~、2017年の春ファッション、先ずは、海外のコレクションの全体的な傾向から見ていきましょう。

●春服のトレンド 全体的な傾向
カラフル、ロマンティック、派手かわいい

2017年レディース春ファッションの全体の傾向を短くまとめると…

シンプルなベーシックトレンドは、ついに終わりを告げ、カラフルで、明るく派手な春ファッションが戻って来た!

…という感じでしょうか。

このところ、ミニマルなカジュアルファッションと言うことで…

  • 「究極の普通」と言われた「ノームコア」
  • 男と女を超越したような「ジェンダーレス」なファッション

…のトレンドが続いて来ましたよね。

ところが、数年前からは、その揺り戻しのような現象が起こり、女性らしいフェミニンコーデや、可愛く盛ったガーリーコーデなどが台頭し始め、徐々にシンプルファッションよりも優勢になっていきました。

そして、ついに今年。

フリルやラッフル、プリントロゴなどで、装飾づくめにするキッチュなスタイルや、花柄、レース、リボンなどで、ロマンティックに大人可愛く盛る派手ファッションが、春夏コレクションのランウェイを席巻!

シンプルスタイルを通過して来た「新感覚の派手ファッション」の時代に突入しました。

 

■マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)2017春コレクション

ビッグショルダーワンピース マーク・ジェイコブス 2017春コレクション ニューヨーク アメリカ
ロング丈スプリングコート MARC JACOBS 2017 spring collection New York U.S.A
ショー丈デニムジャケット MARC JACOBS 2017年春コレクション ニューヨーク
派手柄スウェット マーク・ジェイコブス 2017春コレクション ニューヨーク アメリカ

メタリックやグリッター、キラキラ&ギラギラ系の「ひかりもの」をふんだんに使い、ゴスロリ、スポーティ、未来っぽいスタイルなどを、全部ぶち込んで、今年の春の「派手可愛いファッション」の筆頭をいっていたのが、ニューヨークコレクションのマーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)です。

マルチボーダー柄のソックスや、グラフィカルなイラストがアクセントになったスウェットなど…カラフルさも印象的で、全体を通じて、髪の毛にも、いろいろな色を加えて、複雑に編み込んだり、盛りに盛ったヘアスタイルになってしました。

パフ袖を大袈裟にしたようなビッグショルダーや、思い切り肩パッドが入っているようなパワーショルダーなどの「ボリューミーなショルダーデザイン」も、今年の春のトレンドの1つ。

メッシュ素材をベースにストラップをクロスさせたり、レースアップで編み上げたり、ぴったり足にフィットさせて、まるで、靴下のように「ショートブーツを春夏にはく」のも、流行の1つとして台頭しつつあります。

 

■フェンディ(FENDI)2017春夏プレタポルテコレクション

花柄ミニ丈ワンピース フェンディ 2017春夏コレクション ミラノ イタリア
シースルー素材のキャミワンピース FENDI 2017 spring/summer collection Milano Italy
花柄スカートに黒ジャケット FENDI 2017ss イタリア ミラノ 春夏ファッションショー
ジャケットワンピースをウエストマークで着こなす フェンディ 2017年 春夏コレクション ミラノ イタリア

クロエ(CHLOE)、プラダ(PRADA)、コーチ(COACH)、トリー バーチ(TORY BURCH)などなど…ヴィンテージ感覚あふれるレトロな花柄を採用するブランドも多かったのですが、マリー・アントワネットの時代のロココファッションにインスピレーションを受け、現代風のプリンセススタイルを創り上げていたのが、ミラノコレクションのフェンディ(FENDI)です。

ベルトでウエストをキュッとしぼり、スカートは、パニエを使って、裾にかけてドレスみたいに広がるようなラインを作る…まさに、現代のお姫様みたいなスタイルですよね。

さらに、透ける素材には、エンボス加工したフラワーモチーフを浮かび上がらせたり、リボンを何個も重ねた飾りを付けたり、ディテールも可愛いものが多く、ちょっと大人っぽいロマンチシズムを打ち出していました。

スタッズなどで、デコラティブに飾られたバッグのチャームには、フェンディのゆるキャラ「フェンディルミ」も登場。

ハーフアップにして三角形にヘアアクセサリーをつける髪型や、メイクでは、グリッターリップも人気になっています。

 

■グッチ(GUCCI)2017春夏ウィメンズコレクション

ピンクコーデ グッチ 2017春夏コレクション ミラノ イタリア
コルセットコーデ GUCCI 2017 spring/summer collection Milano Italy
ユニフォームライクなセットアップ GUCCI 2017ss イタリア ミラノ 春夏ファッションショー
制服っぽいデザインのセットアップ グッチ 2017年 春夏ウィメンズコレクション ミラノ イタリア ファッションウィーク

出典:ww.elle.co.jp

2015年~2016年の秋冬シーズンから、グッチ(GUCCI)のクリエイティブ・ディレクターに就任したアレッサンドロ・ミケーレは、ピンクをキーカラーの1つに選ぶことが多かったですが、2017年春夏のミラノ・ファッション・ウィークでは、床に敷き詰められたカーペットや壁など、会場のイメージを決める色からしてピンクでした。

さらには、、バレンシアガ(Balenciaga)、ブルマリン(Blumarine)、ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)なども、こぞって、全身ほぼピンクコーデを取り入れていたことから、2017年の春夏のトレンドカラーとしてピンクに注目が集まっています。

ピンクコーデと言うと、女っぽいフェミニンスタイルや、ガーリーで可愛いコーデが思い浮かびますが、今年の春は、Tシャツ、ポロシャツ、ショートパンツにプリーツスカートから、ジャンパーやパーカーまで…テニスルックなどのスポーティーファッションにも使えそうなアイテムでもピンクが注目されています。

20代の女子を中心に、グッチで、もう1つ話題になっているのは、写真の3番目と4番目のようなユニフォームライクなコーディネート。

襟や袖口にラインを入れた制服っぽいデザインに加えて、他のブランドからは、セーラースタイルやミリタリースタイルも登場して来ているので、コスプレ感覚で、ユニフォームっぽい洋服を着てみるのもおすすめです。

 

■シャネル(CHANEL)2017春夏コレクション

シャネルのロボットコーデ シャネル 2017春夏コレクション パリ フランス
ジャケットにキャップをかぶる春コーデ CHANEL 2017 spring/summer collection Paris France
テクノロジーモチーフのプリント春シャツ CHANEL 2017ss フランス パリ 春夏ファッションショー
パジャマらいくな春ニット シャネル 2017年 春夏プレタポルテコレクション パリ フランス

テクノロジーモチーフも、流行りの柄の1つとして定着しつつありますが、ロボットの女性がスーツを着たような衝撃的なファーストルックからスタートしたのがシャネル(CHANEL)です。

スーツやジャケットのスタイルが多いながらも、ディテールが斬新で可愛いかったり、カラフルなマルチボーダー柄が使われていたり、レーザービームのような色とりどりの柄がプリントがされていたり…。

全体的なイメージは未来チックで、インスタ映えするようなデザインが、次から次へと登場するコレクションになっていました。

かなりの頻度で、帽子を後ろに回して斜めにかぶる着こなしを投入していましたが、今年の春は、バレンシアガ(Balenciaga)や、ヴェトモン(VETEMENTS)なども、帽子を取り入れていたので、帽子好きな人は、かわいいロゴキャップなども要チェックです。

4番目の画像のざっくりした春ニットをメインにしたコーデは、パジャマみたいな雰囲気ですが、パジャマライクなコーディネートは、東京コレクションでも、beautiful people(ビューティフルピープル)や、tiit tokyo(ティート トウキョウ)などのブランドが採用し、1つの流れになって来ています。

シャツやパンツ単体から、上下のセットアップまで…リアルクローズでも、サテン生地を中心に、パジャマみたいなデザインのカジュアル服も徐々に増え始めています。

 

●春服の流行「柄」1
 ストライプ柄

ストライプ柄

カラフルなマルチストライプ柄から、ストライプ柄に、グレンチェックやギンガムチェックを組み合わせたものまで!

この春トレンドのストライプ柄は、10代~20代の女子向けには、アメリカンテイストのデザインが、30代~40代の女性向けには、レトロなテイストのデザインがおすすめです。

春のスチライプ柄なら…


●春服の流行「柄」2
 マルチボーダー柄

マルチボーダー柄

。春夏はやっぱりボーダー柄!

…っていうイメージですが、今年は、レトロなテイストがトレンドになっていることもあって、モノトーンのマリンボーダー柄に加えて、カラフルなマルチボーダー柄の新作も登場しています。

春服のボーダー柄なら…


●春コーデのトレンド
 レトロファッション

レトロファッション

60年代ファッションや70年代ファッションが「ネオヴィンテージ」として復活する中、花柄刺繍入りやレース使いアイテムなど、レトロファッションっぽいテイストのものが増えてます。

ノースリーブワンピに、全面かぎ針編みで「ボヘミアンファッション」テイストのクロシェワンピースを重ね着するような着方もおすすめです。

レトロな服で春コーデ…


●春服トップスの流行1
フリル袖、ボリューム袖、変形オフショルダー

フリル袖、ボリュームスリーブ、ワンショルダー

ベルスリーブだったり、フレアスリーブだったり、パフスリーブだったり…。

袖や肩まわりのデザインは、ここ数年、どんどん進化を続けてますよね。

2017年の春ファッションでも、さらに、新バージョンが登場し、袖は、フリル飾りが付いていたり、全体的にボリューミーなシルエット。

肩は、ワンショルダーや襟抜きなどの変形オフショルダーが登場して来ています。

例えば、フリル付きで言うと、写真1番左のマーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)のようなフリル袖が典型的。

このようなフリルに加えて、部分的にヒダを寄せたようなラッフルも、今季は、ほかのブランドでも、至る所で採用されていたので、どこかに取り入れるだけで、今年の春っぽい着こなしになります。

写真の左から2番目はドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)、右から2番目はオスカー・デ・ラ・レンタ(OSCAR DE LA RENTA)のパフ袖を大袈裟にしたようなボリュームスリーブですが、バレンシアガのいかり肩みたいなスプリングコートスタイルを含めて、袖や肩の部分に、極端にボリュームのあるデザインも、 今年の春トレンドの1つになっています。

肌見せオフショルダーは、昨年の春夏も大流行でしたが、今年の春服では、フリルとの合わせ技だったり、メンズっぽいシャツを、襟抜きで羽織ってデコルテを見せる着こなしだったり、さりげなく肩見せするタイプが出てきています。

※写真の1番左は、ジャンバティスタヴァリ(Giambattista Valli)のフリルとの合わせ技のワンショルダー花柄ワンピース。

パステルカラーニット

いち早く春コーデにしたい時に使えるのが、パステルカラーのニット。

今年の春は、ローゲージで、ちょと粗い編み目の手編み風ニットが多く登場しています。

パステルカラーの春ニット…


●春服トップスの流行3
 スポーティー系ロゴトップス

スポーティー系ロゴトップス

カジュアル派に人気のロゴデザイン。

バックロゴスタイルでは、バックロゴGジャンやバックロゴブルゾンのほかに、バックロゴシャツも登場しています。

スポーティなバックロゴ…


開衿シャツ

ラフでセクシーな着こなしが楽しめる開衿シャツから、刺繍や柄入りの可愛い衿の付いたガーリーなシャツまで…2017年のレディース春服では、久しぶりに、シャツが面白い感じです。

可愛い襟付きシャツ…


●春服アウターの流行
ガウンもトレンチもブルゾンも、ゆるシルエット

春ガウン、トレンチコート、春ブルゾン

パリの2017春夏コレクションでは、サカイ(sacai)や、ニナリッチ(NINA RICCI)などが、大きめサイズのシャツドレスやガウンなどを披露してましたが、それを受けてか、今季は、国内ブランドでも、ゆるシルエットのアウターが多くなっています。

例えば、写真1番左は、ダズリン(dazzlin)の春の新作、透かし柄ニットガウン。

薄い生地なので、ニットアウターの上から、さらに、ロングコートを羽織るようなレイヤードコーデにも向いています。

写真の左から2番目は、ポケットの下と、袖の外側に、ヴィンテージっぽいデザインの花柄コード刺しゅうが入ったリリーブラウン(Lily Brown)のスプリングコート。

ノスタルジックなグラフィック柄や、レトロな花柄は、ここ数年、アップデートを続け、今年の春も、ネオヴィンテージトレンドとなって、ブームが続いているので、ちょっと昔っぽくて大人可愛い服が好きな人は、クラシカルなデザインを春コーデ取り入れるのもおすすめです。

写真の右から2番目は、ゆるっとしていてガウンみたいなシルエットのスナイデル(snidel)のトレンチコート。

ウエストマーク出来るベルトの位置がハイウエストで、今年っぽいデザインになっています。

写真の1番右は、エンブロイダリー刺しゅう機で、パッチワークのように可愛い花柄が描かれたマーキュリーデュオ(MERCURYDUO)のサテンブルゾン。

スポーツファッションの定番になっているブルゾンですが、最近は、女の子らしい花柄刺しゅう入りも増えてきたので、リブ編みのニットワンピースや、プリーツスカートなどのフェミニンなアイテムとも合わせたコーディネートもやりやすくなっています。

●レディースファッション流行色1
春のトレンドカラーNo.1はピンク

イギリスのロンドン、フランスのパリ、イタリアのミラノ、アメリカのニューヨーク。

どの都市の春夏コレクションでも、ランウェイに頻繁に出てきていた、今年の春のNo.1トレンドカラーが「ピンク」です。

ピンクと一口に言っても、そのトーンは様々だし、コーデの仕方によっても、印象が変わるので、好みの着こなしから、ピンクのアイテムの取り入れ方を考えていくのもおすすめです。

ピンクコーデ ほぼピンクコーデ2017

例えば、ピンクのワントーンコーデをやってみるなら、写真1番左のポール・スミス(Paul Smith)のように、ドレスやワンピースを着てしまうのが常套手段。

全身ピンクコーデの難易度が高い場合は「シューズは黒にする」という手もあります。

カジュアルコーデでも取り入れやすいのが、濃いピンクと薄いピンクの濃淡ミックスで着こなすやり方です。

10代後半~20代前半の女子大生を中心に、少し淡いトーンのダスティピンクも流行中なので、インナーなどにビビットなピンクを差し込む春コーデもおすすめです。(写真左から2番目のエルメスの色使い参照)

パステルピンクじゃなく、春にディープピンクを着こなすのは、なかなか難しいですが、そんな時に使えるのが、写真の右から2番目のヴァレンティノ(VALENTINO)のような白を足すコーディネートです。

濃いビンクでも、白ブラウスと重ね着して着れば、派手さが中和され、バランスの良い春コーデになります。

今年の春の柄では、春物の定番の花柄やボタニカル柄はもちろんのこと、ギンガムチェック柄やストライプ柄も流行っているので、春シャツやチュニックで、柄物のピンクを取り入れる、という手もあります。

●レディースファッション流行色2
東京コレクションでは、全身白コーデやほぼ白コーデも

春ファッションのトレンドカラーと言えば、パステルカラーっていうイメージですが、その年、その年によって、流行りのトーンが微妙に違いますよね。

春から夏にかけての季節は、ネオンカラーに代表されるように、わりと強めのトーンが好まれますが、今年の春のレディースファッションでも、蛍光色とまではいかないまでも、黄色(イエロー)、オレンジ、赤(レッド)といったような元気いっぱいのビタミンカラーが復活して来ました。

一方で、東京コレクションでは、全身を白でまとめるようなコーデを採用するブランドも多く、海外とは、少し違う流れも打ち出されていました。

白コーデ ほぼ白コーデ2017

※写真の左から、ビューティフルピープル(beautiful people)、タエ アシダ(TAE ASHIDA)、まとふ(Cmatohu)、ミューラル(MURRAL)の白コーデ。

東京発の白コーデの特徴は、透け感のあるレース素材をメインにしながらも、いろいろな質感の素材のアイテムを組み合わせることによって、奥行きのあるスタイルに仕上げていること。

ピュアホワイトで、大人可愛いイメージの花柄レースやカットワークレースは、昨年より、さらに、バリエーションが増えてトレンド継続中なので、大人フェミニンな白コーデが好きな人は要チェックです。


●レディースファッション流行色4
 ミリタリーなテイストのカーキ

ミリタリーファッションのカーキ

ミリタリーファッションの流行から、今年のトレンドカラーの1つに「カーキ」が浮上!

ミリタリーファッションとパステルカラーを合わせた、甘辛ミックスな春服コーデも登場しそうです。

ミリタリーなカーキ…


●レディースファッション流行色3
 ミルキーパステル

ミルキーパステル

今年っぽいパステルカラーは、白に近いようなミルキーパステル。

乳白色のように淡い雰囲気なので、10代~20代だけじゃなく、30代~40代の女性でも使いやすい色合いです。

春のミルキーパステル…


 

●レディースファッション流行 ボトムス
今年のレディース春服で流行りのボトムス

デニムパンツ

今年の春夏ファッションでは、デニムブーツがトレンド継続中!デニムパンツを新しく買う人も多いと思いますが、ユニクロやGU、H&Mなどのファストファッション以外で「オシャレなデニムパンツが欲しいな」と思った時に、チェックしておきたいレディースデニムブランドをまとめてみました。

人気のデニムブランド…


●レディース春服ボトムスの流行2
 白デニム、白ガウチョ…春のレディース白パンツ

白のガウチョパンツ

白デニム、白ショートパンツに白ガウチョパンツなどなど…全身白コーデの流行から白パンツの着こなしにも注目が集まってます。甘めなファッションテイストにしがちな白だけど、今年は、ちょっと辛口で、カッコいい白のコーデの提案も多くなっています。

春の白パンツ…


●レディース春服ボトムスの流行3
 ミモレ丈スカートからワイドパンツへ

太めのワイドパンツ

ミモレ丈スカートにシルエットが似ているガウチョパンツから、流行りのデニム素材のバギーパンツまで…レディースファッションのボトムスのトレンドは、スカートからパンツへ移行中~!

今年の春ワイドパンツ…


 

●レディースファッション流行 素材
2017年春ファッションの流行りの素材は?

メッシュとフィッシュネット素材

スポーティーなテイストの流行から、魚取りの網目(フィッシュネット)のようなメッシュ素材や、シースルー素材が続々と登場!面白い状況になって来ています。

メッシュ素材&フィッシュネット…


●春服 流行 素材2
 オーガンジー(透ける素材)

オーガンジー

ガーリーなテイストでは、オーガンジーやレースなどのクラシカルな透け素材に注目!着こなしも進化して、透けトップスの上からビスチェなどをレイヤードするスタイルも登場しています。

オーガンジーなどの透ける素材…


●春服 流行 素材3
 レディース春デニム

デニム素材のトレンド

デニムパンツのところでも触れましたが、今年のレディース春ファッションでは、デニム素材のアイテムが大豊作です!

70年代風のクラッシュデニムブームも再燃し、Gジャンでけじゃなく、フリンジ付きカットソーなど、進化系デニムアイテムも登場して来ています。

レディース春デニム…





●トレンド春服をお得に買うなら
春服はいつから販売される?売る時期は決まってるの?

実店舗でも通販サイトでも、年明けの福袋や冬物の最終処分が終わり、1月も半ばくらいになると、春物が投入され始め、新作の先行予約や、春物先取りセールなどがスタートします。

例えば、20代女子を中心に人気のカジュアルファッションブランド「INGNI」(イング)の今年の春物のトレンチコートが発売になったのは、1月13日頃。

また、最近では、ユニクロを凌ぐほどの人気のファストファッションブランドになりつつある「GU」(ジーユー)のマルチボーダー柄の春ニットが店頭に並び始めたのは、1月14日頃です。

ぼんやりと頭の中でイメージしているよりも、実は、春服の販売の時期って、けっこう早いですよね。

とは言え、1月~2月は、まだ、気温も低いので、投入される春物は、ニットやアウター、そして、帽子、スカーフ、ベルト、厚底サンダルなどの小物が中心。

例えば、今年の春で言うと、20代だけじゃなく、30代~40代の大人の女性にもファンが多いハニーズの通販サイトでは、2月の初めから、リボン付きの鞄や、刺繍入りのキャップなどを中心に「春の新作小物」の特集ページがスタートしています。

本格的な春トレンドが提案されるのは、バレンタインデーが終わった2月後半~3月前半にかけてなので、今年の春服の流行を知りたいなら、この時期の通販サイトの特集ページや、実店舗のディスプレイなどをチェックするのがおすすめです。

春服は秋服と違い、色もカラフルで明るいものが多いし、素材もウールではなく、コットンや麻など、吸水性がよく、軽やかなものが中心になるので、今年の春の流行チェックで、見ているだけでも楽しくて、ワクワクしますよね。

今年のトレンドにのった春服を安い値段で買いたい人は、春物セールや最終処分で激安になる3月後半が狙い目。

4月になると、早くも初夏物が投入され、ゴールデンウィークの時期には、夏服っぽいデザインのアイテムの方が多くなるので、コスパ重視で春服を買いたい人は、4月前までがおすすめです。