2017ファッション春 > ストライプ柄のスーツ、コート、ワンピース!カラフルな縦縞が新鮮

ストライプ柄のスーツ、コート、ワンピースなどに注目!

ジオメトリック柄、カラーブロッキング、カラフルなパッチワーク柄などなど…。

洋服のプリントやグラフィックが、ますます多彩になっていく、ここ数年のレディースファッションですが、中でも、今年の春夏ファッションで注目を浴びていたのが、進化系のストライプ柄です。

ストライプ柄 プラダ PRADA イタリア ミラノ 春夏コレクション

例えば、イタリア、ミラノのプラダ(PRADA)のコレクションでは、ピッチが太めのストライプ柄が頻繁に登場。

しかも、単純な白と黒のストライプ柄じゃなく、マルチカラーストライプだったり、グレンチェック柄と組み合わせてみたり、ロケット柄と組み合わせてみたり、柄に柄を合わせるようなコーディネートも多く見られました。

アイテムも、ストライプ柄スーツを中心に、ワンピース、コート、セットアップから、かわいいドレスまで…縦縞をメインにグラフィックで遊ぶようなデザインが楽しいコレクションでした。

マルチカラーストライプ柄は、就活は言うまでもなく、入学式や卒業式で着るママ向けのスーツにしても、ちょっと派手すぎな柄ですが、ノーマルな2色のストライプ柄なら、古くならない定番の柄なので、まだ、1着も持っていない人は、これを機会に買っておくのもいいかもです。

一方、アメリカのニューヨークのコレクションでは、マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)が、赤と白、赤とグレーなど、ポップでアメリカンなストラプ柄を披露。

10代~20代女子の春夏のカジュアルコーデのヒントになりそうな着こなしが、次から次へと登場していました。

ポップなアメリカンストライプは、ライブや夏フェスなどのイベントに行ったりする時にもいいかもですね。

50年代~60年代を思わせるブルーとグレーのストライプ柄のパンツは、缶バッチをたくさんつけたGジャンとの相性もいいので、インナーのTシャツを色違いにして、双子コーデにしてみるのも面白いかもです。

30代~40代の女性向けに参考になりそうなのが、フランス、パリ・コレクションのサカイ(sacai)や、ステラ・マッカートニー(STELLA McCARTNEY)です。

ストライプ柄 サカイ sacai ステラ・マッカートニー STELLA McCARTNEY フランス パリ 春夏コレクション

色使いがレトロだったり、バイヤスのストライプ柄が組み合わせてあったりして、今年っぽいですよね。

こんな雰囲気のストライプ柄のアイテムとしては、国内のポピュラーブランドでは、例えば、Lily Brown (リリーブラウン)から、こんな柄の布帛の新作スカートが出ています。

Lily Brown リリーブラウン 布帛スカート

トップスのVネックで赤いノースリーブニットとはコンビで、それぞれ単体でも着ることが出来ます。

そのほか、昨年、ガウチョパンツをヒットさせたGU(ジーユー)からも、ストライプ柄のワイドパンツの新作が登場しています。