2017ファッション春 > フィッシュネットみたいなメッシュ素材

フィッシュネットみたいなメッシュ素材が面白い!

単純に上から重ねて着るだけで、スポーティな雰囲気が出せるので、今季は、メッシュやフィッシュネットなどの「透け素材」のアイテムが、昨年にも増して、多く登場しています。

例えば、ヴェルサーチのミラノコレクションでは、アーティスティックなカッティングメッシュから、チェック柄っぽいフィッシュネット、さらには、パンチングで丸く打ち抜いたドット柄まで…いろんなタイプのシースルー素材が登場してました。

VERSACE ミラノ 春夏コレクション メッシュ&フィッシュネット素材

ベルサーチのメッシュ&フィッシュネット素材
出典:vogue.co.jp

リアルクローズに取り入れる時は、原色に近いカラフルなメッシュアイテムにすると、ものすごくスポーツ感が出ちゃうので、黒とか白とか、モノトーンで取り入れるのがいいかもしれませんね。

同じ透け素材でも、レースっぽいものを選べば、とたんに、ガーリーな雰囲気になるので、気分によって、使い分けるのがおすすめです。

魚を取る網が細かくなったようなメッシュ素材は、特にヒットしそうな感じで、STUSSY (ステューシー)みたいなスポーツ系のブランドだけじゃなく、Rirandture(リランドチュール)みたいな女性っぽいテイストのブランドでも、新作が予定されています。

ざっくりメッシュは、スポーティなコーデになりますが、細かいメッシュは、シアーな感じ(透明感がでるような感じ)になるので「メッシュ素材、気になってたんだけど」っていう人は、好みによって、素材を使い分けてみて下さいね。