2017ファッション春 > オーガンジー、シースルー、メッシュ調…今年の透ける素材の傾向は?

今年の春ファッションの透ける素材の傾向は?

オーガンジー、シースルー、メッシュ調などなど…ここ数年の春夏ファッションでは、どんどん進化をとげている透ける素材ですが、今年の春は「爽やかに、軽やかに」っていうイメージのデザインが多い傾向にあります。

具体的に言うと「肌見せ」って言っても、そんなに肌を見せすぎないで、ほんのりと透けさせ、ヘルシーセクシーに着こなすスタイル…とでも言ったらいいんでしょうか。

健康的で爽やかなセクシーさが今季風です。

オーガンジー

例えば、イタリアのニナリッチ(NINA RICCI)が、今年の春夏コレクションで投入して来たのは、フラワーパターンが施された軽やかなオーガンジー素材。

ほんのりと肌が透けるオーガンジーって、ガーリーなファッションには、ピッタリの素材ですよね。

国内でも、MIIA(ミーア)やtitty&Co.(ティティーアンドコー)、Banner Barrett(バナー バレット)などなど…ガーリー系のブランドが、花柄やグラフィカルなプリントが施されたオーガンジー素材を使ったアイテムをたくさん投入して来ています。

透ける素材のコーディネートって言うと、例えば、インナーにビスチエなどを着て、その上からシースルートップスを着て、下のビスチエの色や柄を透けさせる…っていうのが、わりと王道ですよね。

ヘルシーセクシーな今季は、その逆パターンで、透けトップスの上から、ビスチエなどをレイヤードで重ねるスタイルも登場して来ています。

ワンピースの胸元や袖だけ透けたもの、スカートの裾だけ透けたものなど…昨年に比べると、透けさせ方も、さらに進化を遂げているので、こういうテイストが好きな人は、通販サイトやショップなどでチェックしてみて下さいね。