2017ファッション春 > ミルキーパステル

白っぽい感じの「ミルキーパステル」が今年っぽい

毎年、春になると注目されるパステルカラーだけど、2015年の春夏コレクションでは、白っぽい感じのミルキーパステルを提案するブランドが多かったようです。

微妙な色合いのニュアンスカラーは、このところずっと流行ってるので、乳白色のミルキーカラーが注目される…っていうのも、当然と言えば当然かもしれませんね。

COACH 2015 SS NEW YORK COLLECTIONのミルキーカラー

コーチが提案するミルキーパステル
出典:wwdjapan.com

パステルカラーも濃い目だと「10代~20代向け」って感じがしますが、白っぽいミルキーパステルだと、大人っぽくなるので「20代後半~30代」が着ても変じゃなくなりますね。

特に、白っぽいベージュのジャケットなんかは、30代はもちろん、40代でもコーデに取り入れてもいいような色合いじゃないでしょうか。

ピンク、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジなどなど…今シーズンのコーチは、全体的に明るい色合いが多くて、フレッシュで若々しい感じがしました。

背景が、夕闇の荒野のロードサイドみたいな感じだったけど、パステルカラーが、より映えるように、暗めの背景にしたのかなぁ。

FENDI(フェンディ)やVERSACE(ヴェルサーチ)などでも、こんな感じのパステルカラーを使ってたんですよね。

ミルキーパステルに白を合わせると、クリーンなイメージの今年っぽいコーデが組めると思うで、トレンドのパステルカラーと取り入れてみよう…って思う人は、やってみて下さいね。